コラージュフルフルとコラージュフルフルネクスト、何が違う?

スクリーンショット_2016-05-04_21_26_16

コラージュフルフルといえば、持田ヘルスケアが製造・販売しているフケ・かゆみ対策シャンプーです。
日本で最も長い歴史を持つフケ・かゆみ対策を目的としたシャンプーですね。歴史の長さは信頼の証。皮膚科医からも推奨されています。

コラージュフルフルには、普通のコラージュフルフルとコラージュフルフルネクストというものがありますが、現在市場に流通しているのは後者、改良品であるフルフルネクストの方です。

普通のコラージュフルフルはすでに公式サイトでも販売されておらず、楽天などでチェックしても出回ってないので、購入する場合は必然的にフルフルネクストを選ぶことになると思います。

普通のコラージュフルフルとフルフルネクストは何が違うかというと、入っている成分が違います

コラージュフルフルには、脂漏性皮膚炎の原因の1つである頭のカビ(マラセチア)の活動を抑制する、ミコナゾール硝酸塩という成分が含まれています。

一方、コラージュフルフルネクストはミコナゾール硝酸塩に加え、ピロクトンオラミンが成分が含まれています。これはマラセチアなどのカビを対策するだけでなく雑菌にも効果があり、頭皮のニオイを抑えるという役割も持っています。

また、コラージュフルフルシリーズにはシャンプーだけでなくリンスもあり、こちらも普通のコラージュフルフルとフルフルネクストに分かれています。

リンスの違いとしては、普通のコラージュフルフルのリンスにはミコナゾール硝酸塩が含まれておらず、フルフルネクストの方のリンスには含まれているといった違いもあります。つまり、普通のコラージュフルフルのリンスには、抗菌作用がほぼなかったということになります。
ただ、前述した通り、現在市場に出回っているのはフルフルネクストの方なので、この点についてもユーザーが心配することはありませんね。

シャンプーの購入は公式サイトから行うことができます。

初めて使われる方は、内容量の少ない200mlの方から試すことをおすすめします。使ってみて効果が見込めたら、継続して使用するという形をとるといいでしょう。

持田ヘルスケア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする